和歌山 関西食べ歩き shinの美味しいお店巡り!

訪問ありがとうございます!

和歌山の食べ歩き(洋食、中華、和食、イタリアン カフェ、パン屋さん、スイーツ、コンビニスイーツなど)を
中心に書いて行こうと思います!

食べ歩きは和歌山中心
関西になりますが
よろしくお願いします。

弥助寿司の和歌山名物早すし さんますし 穴子すし

弥助寿司

まずはお店の紹介を公式から
店名は、「弥助寿司(ヤスケスシ)」と言います。
これは初代の店主の名前が弥助という名前だったと言うことからきています。
創立は、明治15年くらいと言われ、和歌山県の広川町という所から、
和歌山市まで出て、なれすしを看板にして寿司屋を始めたそうです。
紀州の寿司に愛着を持って商売をさして頂き、
現代は、4代目が店主をしております。

なれすしは長期にわたり醗酵させて臭いも強く好き嫌いがハッキリ分かれるから

今回は早すし 穴子すし さんますしを購入


早ずしは1夜漬けとも呼ばれています。
それは、なれすしが作るのに数週間かかるのに対して、
一夜で作れてしまうことより名付けられたと言います。
これは、酢が開発されて、その酸味がなれすしの発酵させた酸味と似ていたために、
当時の人が考えて作り出したもので、
なれすしを現代風の寿司に改良したものと考えてもらうといいと思います。


早ずしは、サバの旨みを引き出すために余分な調味料を使わないようにしています。
さらに漬物石により上から圧力を加えることでサバの脂の旨みが
シャリと混ざることにより、シャリの旨みも引き出しています。
(公式より)


早すし1本1200円
和歌山では和歌山ラーメンのお供としてラーメン屋さんに早すしが置いてますよね~
これがまた和歌山ラーメンに合うんです(笑)

おっと話が脱線したけど(笑)
食べてみると鯖の脂がのってこれめちゃ美味い!
酢も程よい感じで非常に食べやすい!
スーパーなどで売られてる100円の安くて酢が効き過ぎてる早すし

に慣れすぎてるからね~(笑)全然違いますよ 本物の早すしは!

で米の量が多い!(笑)ねっ!ぎっしり(笑)
このボリュームで1本1200円はリーズナブルですよ☆

さんますし600円

穴子すし650円
さんますしはまぁ・・・普通かな(笑)
穴子すしは甘すぎずほど良い優しい甘さで美味い!
穴子の旨みを最大限に活かしています!
もうちょっと穴子が欲しいけどまぁこの値段なら納得です☆


普通のお寿司や一品 お酒もあるのでまた利用したいですね
ごちそうさま 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。